成人病を防ぐには

成人病に限らず病気は防げるなら防ぎたいですよね?でも成人病は生活習慣病とも言われているとおり、日々の過ごし方や食生活、生活習慣をまず見直すことで防げる可能性があるんです!

2016年11月の記事一覧

増え続ける成人病の状况と予防効果があるきのこの魅力

昔に比べて肉や脂肪分、糖質の多い食事をするようになった日本人の間で、成人病にかかる患者の割合が多くなっています。
成人病の中でも日常生活の乱れで発症しやすい、糖尿病の患者数は、800万人を超える状况です。その予備軍とされる人に関しても、2000万人を軽く超えています。
脂質異常症や高血圧症も、成人病の仲間です。両者とも4000万人前後の存在が疑われています。
加齢とともに発症しやすい病気ばかりですが、食の欧米化や生活習慣の乱れによって、発症年齢が下がってきている状况が見られます。
いつまでも健康な身体を維持するためには、影響を受けやすい食事内容の見直しが大切です。
身体によい食材として野菜がよく取り上げられますが、きのこも成人病予防に活用できる食材です。きのこには食物繊維が豊富に含まれています。消化が早まるのを抑えることができ、食事の満足感が得られやすい特徴があります。このおかげで、食事の取り過ぎを防ぐことが可能です。
また、低カロリーであるのも魅力です。高カロリー食ばかり取っていると、身体の消費カロリーがそれについていけず、残ったカロリーが身体に蓄積され、脂肪となって留まります。中性脂肪やコレステロールを増やしてしまい、成人病にかかりやすくなりますので、肥満をできるだけ回避することが重要です。
きのこを上手く組み込むことで、ヘルシーな食事を取りやすくなり、肥満を防止できます。
コレステロールや血圧を下げる効果があるきのことして、しいたけがあります。日本ではとても馴染みの深い食材ですので、簡単に食事に取り入れられるメリットがあります。しいたけには他にも、抗酸化作用や骨の発育促進、肝障害を抑えるなどの健康効果が備わっています。

続きを読む