成人病を防ぐには

成人病に限らず病気は防げるなら防ぎたいですよね?でも成人病は生活習慣病とも言われているとおり、日々の過ごし方や食生活、生活習慣をまず見直すことで防げる可能性があるんです!

2017年09月の記事一覧

インプラントで噛み合わせを良くして健康食生活!

歯医者というと虫歯を治す所というイメージが強いですが、それ以外にも歯医者では歯に関するあらゆる問題を解決する事が出来ます。
そのひとつとして知っておきたいのが噛み合わせという問題です。

歯の噛み合わせというのはとても重要です。
もし噛み合わせにズレが生じた場合、口の中で様々な悪影響が起こります。
知覚過敏や歯の揺れ、歯周病や虫歯など、他にも多くの事の原因となる可能性があるので早い段階で正しい噛み合わせに直す必要があります。
また噛み合わせの悪さによる影響は口の中だけには留まりません。
体全体のバランスが悪くなり健康に悪影響を及ぼしたり、顎関節症になってしまったりする他にも、食べ物が上手く噛み砕けない、特に硬いものなどは砕きにくくなるので、健康な食生活を送るためにも、治療が必要となってきます。

具体的な治療法としては様々ありますが、歯がない場合などはインプラントによる治療が有効です。
インプラントとは歯を失ってしまった部分に人工の歯根を入れる事です。
人工の歯根を装着すると、その上にまた人工の歯を付ける事が出来ます。
歯を失った場合、ブリッジや入れ歯による治療を行なう事も出来ますが、これらは残っている歯に負担を与え、歯の寿命を短くしてしまいます。
インプラントの場合は残っている歯の負担を軽減出来るので、周りの歯が揺れてきたり、割れてしまうのを防ぐ事が出来ます。また、入れ歯やブリッジだと、土台としている歯が歯周病になってしまうと全てをやりなおさなければなりませんが、インプラント治療をした場合だと、それぞれが独立しているので悪くなった部分のみを治療すれば済みます。
治療をする場合は、状況に応じてどういった方法が良いのか歯科で相談してみましょう。

全ての歯が残っていない、あるいは数本しか歯が残っていない場合などはオールオン4という術式が有効です。
これは片顎に4~6本のインプラントを埋め、全ての歯を支える術式であり、オールオン4を用いる事によって患者の負担を大きく軽減し、かかる費用も抑えられます。

こうしたインプラントによる噛み合わせの治療は放置しておく事で起こりうる症状を防ぐだけでなく、今まであった口内や体の不調の改善にも繋がります。
もし噛み合わせで悩んでいるのであれば、一度歯科に相談し、どういった治療が適切であるのかしっかり確認しておく必要があります。
歯の状態は健康に大きく影響してきます。
普段のケアはもちろんですが、何か異常を感じた際は、すぐに歯科で診断を受けましょう。
どこの歯科医院で診断を受ければよいか悩んでいる方にはおすすめの街があります。
それは大阪です。
大阪でインプラントに関する相談や歯の診断をすると良いでしょう。
大きな街だからこそ経験も技術も整っているので、安心して治療や相談をすることができるでしょう。

続きを読む